節税対策 - 2021-11-24

事前確定届出給与の支給が複数回にわたる場合

役員に対する賞与は、事前確定届出給与として届出を行っていれば損金算入が可能です。

損金算入するためには事前に届け出た金額を、事前に届け出た支払日に支給することが条件となります。

 

この事前確定届出給与ですが、1回の届出で複数回の支払いを届け出ることができます。

その際の取扱いは以下のとおりになります。

 

.同一の年度に複数回支給する場合

複数回の支給のすべてを事前の届出どおりに行わなければ、支給した全額が損金不算入となります。

 

2.年度をまたいで複数回支給する場合

R43月決算法人において、R312月とR47月にそれぞれ100万円ずつ支給する旨を届け出た場合を例とします。

 

R312月は20万しか支給せず、R47月は届け出どおり100万円支給した場合

この場合、支給の全てが届出どおりに行われていないため120万円全額が損金不算入となります。

 

R312月は届出どおり100万円支給し、R47月は20万しか支給しなかった場合

この場合、R77月に届出どおり支給しなかったことにより、R43月決算の事業年度の課税所得に影響を与えるようなものではないことから、R312月支給の100万円は損金算入し、R47月支給の20万円のみが損金不算入として取り扱われます。

 

 

参照

法基通9-2-14(事前確定届出給与)

https://www.nta.go.jp/law/tsutatsu/kihon/hojin/09/09_02_04.htm

質疑応答事例(定めどおりに支給されたかどうかの判定)

https://www.nta.go.jp/law/shitsugi/hojin/11/16.htm

 

                                川庄グループ川庄公認会計士事務所 山下


ブログ TOP

経営コラム 2024-06-17

令和7年1月1日以降に支払を受ける給与等について、簡易な扶養控除等申告書を提出できるようになります。 この「簡易な扶養控除等申告書」は、扶 ...


経営コラム 2024-06-12

経営者にとって消費税の納税は最初にぶち当たる高い壁ではないでしょうか。赤字なのに、こんなに消費税がかかるの?と聞かれることがよくあります。消 ...


経営コラム 2024-06-03

前回に引き続き国税のキャッシュレス納付拡大の取り組みについてです。 前回納税の方法としてダイレクト納付(e-Taxによる口座振替)を紹介し ...


節税対策 2024-05-23

国税のキャッシュレス納付拡大の取り組みとして令和6年5月以降の送付分より、e-Taxにより申告書を提出している法人などについて、納付書の事前 ...


節税対策 2024-05-16

今日は、川庄会計の戸島と申します。 去年の7月まで、税務署に勤めていました。(主に個人調査担当) 過去には、査察調査にも従事したことがあ ...


092-524-6556
営業時間 9:00〜17:00