経営コラム - 2024-06-12

経営計画について

経営者にとって消費税の納税は最初にぶち当たる高い壁ではないでしょうか。
赤字なのに、こんなに消費税がかかるの?と聞かれることがよくあります。

消費税の基本的な計算は売上により預かった税額から仕入や経費として
支払った税額を差し引いた額が納税額となります。
しかしながらすべての仕入や経費について消費税額が引けるわけではなく、
思っていた以上に納税額は大きいものです。

資金繰りについて見通しを立てておこなうためにも、前年の試算表を元に
今年の納税額を見積もるなどして、納税に備えることをおススメします。
経営にとって資金繰りは切っても切り離せない関係にあり、
現預金が枯渇するのであればどのように調達するか考える必要があります。
消費税納税のために毎月積み立てをして計画的にされている社長もおられます。

 こんな偉そうなことを書いている私ですが、なかなか自分の事となると

難しいものです。昨日 福岡市科学館であった「ゴッホ展」へ行ってきました。
子供2人と私でチケット代が2,700円、駐車料金が1,000円ぐらいで合計3,700
と計算しておりました。
しかしその後に科学館と同じ建物の2Fにあった蔦屋で書籍770円と
小腹の空いた子供のためのボンラパスで買い物をしたことは想定外でした。
さらに最近2人の視力が落ち、眼鏡が必要との診断を受けました。
またまた想定外の支出が・・・。我が家の経営は計画の見直しが必要なようです。


計画を立てても想定通りにはいきません。だからと言って計画を立てない事は、
不測の事態が起きた時にそもそも軌道修正する軌道さえもないのと同じです。
計画はいつでも変更できます。
見通しを立てることを大切に経営者の方に寄り添えればと考えております。

                                川庄会計グループ 安部


ブログ TOP

節税対策 2024-07-12

今日は、川庄会計の戸島です。 前回のブログにて、税務署等の調査あった場合には、その調査が「任意調査」なのか「強制調査」であるのか、調査担当 ...


お客様の声 2024-07-05

源泉徴収した所得税および復興特別所得税は、原則として、給与などを実際に支払った月の翌月10日までに国に納めなければなりません。 ただし、給 ...


人事労務コラム 2024-06-26

6月支給分の給与、賞与から定額減税が始まりました。個人事業主で予定納税がある人の定額減税の取扱いについて書きます。個人事業主の予定納税とは& ...


お客様の声 2024-06-21

  近年における経営者の高齢化により、次の世代へ経営権を引継ぎしたいと考える経営者も多いと思います。しかし事業承継における課題とし ...


経営コラム 2024-06-17

令和7年1月1日以降に支払を受ける給与等について、簡易な扶養控除等申告書を提出できるようになります。 この「簡易な扶養控除等申告書」は、扶 ...


092-524-6556
営業時間 9:00〜17:00