節税対策 - 2021-02-24

新型コロナウイルス感染症に係る給付金と所得税の課税関係

令和2年分の確定申告につきまして、新型コロナウイルス感染症に係る給付金と所得税の課税関係は以下の通りとなります。

 

【非課税となるもの】

(1)助成金の支給の根拠となる法令等の規定により、非課税所得と規定されるもの

(2)その助成金が次に該当するなどして、所得税法の規定により非課税所得とされるもの

①学資として支給される金品(所得税法9115号)

②心身または資産に加えられた損害について支給を受ける見舞金(所得税法9117号)

 

(例)

・新型コロナウイルス感染症対応休業給付⾦(雇⽤保険臨時特例法7条)

・特別定額給付⾦(新型コロナ税特法4条1号)

・子育て世帯への臨時特別給付⾦(新型コロナ税特法4条2号)

・学⽣⽀援緊急給付⾦

・低所得のひとり親世帯への臨時特別給付⾦

・新型コロナウイルス感染症対応従事者への慰労⾦

・企業主導型ベビーシッター利⽤者⽀援事業の特例措置における割引券 など

 

【課税となるもの】

上記の非課税所得となる助成金以外については、事業、一時所得、雑所得のいずれかとされ、所得税の課税対象になります。

(1)事業所得

事業に関連して支給される助成金等が該当します。

 

(例)

・持続化給付⾦(事業所得者向け)

・家賃⽀援給付⾦ ・農林漁業者への経営継続補助⾦

・文化芸術・スポーツ活動の継続⽀援 

・雇⽤調整助成⾦

・⼩学校休業等対応助成⾦

・⼩学校休業等対応⽀援⾦ など

 

(2)一時所得.

事業に関連しない助成金等が該当します。

 

(例)

・持続化給付⾦(給与所得者向け)

Go Toキャンペーン事業における給付⾦ など

 

(3)雑所得

(1) (2)に該当しないもの

 

確定申告についてお困りの方はお気軽にお問い合わせください。

 

参照:国税庁HP「令和2年分の確定申告においてご留意いただきたい事項」

https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/shinkoku/kakutei/ryuiten.pdf

 

川庄公認会計士事務所 山下


ブログ TOP

節税対策 2021-09-29

 中小企業に対する税制上の優遇措置として法人税では様々な制度がありますが、その中の要件として中小法人であることがあります。他方で租税特別措置 ...


経営コラム 2021-09-22

電子帳簿保存法は、国税関係帳簿書類の保存を紙媒体ではなく、電子データでの対応を認めた法律であり、令和4年1月1日から改正された電子帳簿保存法 ...


節税対策 2021-09-16

毎年12月ギリギリにふるさと納税したい!と思いタイムアウトを迎えます。今年こそは重い腰を上げようと意気込んでおります。すでにされている方も多 ...


相続・事業承継コラム 2021-09-08

不動産を取得すると、不動産取得税や登録免許税がかかりますが、 相続が原因の取得であってもこれらの税金はかかるのでしょうか。   ...


節税対策 2021-09-01

ふるさと納税とは、あなたが応援したい自治体に寄付ができる仕組みのことで、ふるさと納税の寄付金は、控除上限の範囲内で2,000円を超える部分に ...


092-524-6556
営業時間 9:00〜17:00