節税対策 - 2021-11-10

ふるさと納税の申告手続が簡素化されます

皆様はもうふるさと納税されましたか?

今年の収入もほぼほぼ見えてきたので、そろそろふるさと納税しようと思っている方も多いと思います。

 

そんなふるさと納税ですが、今度の申告より手続が簡素化されます。

これまでふるさと納税の利用を申告する際には、

各自治体から送られる「寄付金受領証明書」を元に手作業で入力する必要がありました。

しかし、令和3年分の確定申告からは、

特定事業者(国税庁が認めたふるさと納税サイト)が発行する

年間寄附額を記載した「寄附金控除に関する証明書」を利用することで、

簡単に申告ができるようになります。

 

e-taxを利用して確定申告をする場合は、特定事業者のポータルサイトから

ダウンロードできるXML形式データを一緒に送信するだけでOKとなります。

 

書類で確定申告をする場合は、

特定事業者のポータルサイトからダウンロードした証明書データを

国税庁が提供するQRコード付証明書等作成システムで読み込み、

これをプリントアウトした書類を確定申告書に添付することで申告が可能となります。

 

国税庁長官が指定した特定事業者の一覧はこちらです。

 

一方、ワンストップ特例制度を利用している場合はそもそも、確定申告は不要ですので、

今回の手続き簡素化において変更点はありません。

※ワンストップ特例制度とは、確定申告の必要ない給与所得者等で、

1年間の寄付先が5自治体以内である場合に利用できる制度です。

 

ますます利用しやすくなったふるさと納税、これを機に利用してみてはいかがでしょうか。

 

川庄公認会計事務所  大薗


ブログ TOP

経営コラム 2024-06-17

令和7年1月1日以降に支払を受ける給与等について、簡易な扶養控除等申告書を提出できるようになります。 この「簡易な扶養控除等申告書」は、扶 ...


経営コラム 2024-06-12

経営者にとって消費税の納税は最初にぶち当たる高い壁ではないでしょうか。赤字なのに、こんなに消費税がかかるの?と聞かれることがよくあります。消 ...


経営コラム 2024-06-03

前回に引き続き国税のキャッシュレス納付拡大の取り組みについてです。 前回納税の方法としてダイレクト納付(e-Taxによる口座振替)を紹介し ...


節税対策 2024-05-23

国税のキャッシュレス納付拡大の取り組みとして令和6年5月以降の送付分より、e-Taxにより申告書を提出している法人などについて、納付書の事前 ...


節税対策 2024-05-16

今日は、川庄会計の戸島と申します。 去年の7月まで、税務署に勤めていました。(主に個人調査担当) 過去には、査察調査にも従事したことがあ ...


092-524-6556
営業時間 9:00〜17:00