経営コラム - 2013-09-18

香港に行ってきました。   3/3

Posted by 川庄 康夫
Yasuo Kawasho

3. 国家破綻は?

日経新聞の広告欄にものっていた、浅井隆著の3冊「国家破産を生き残る為の12の黄金秘策」上・下、「株と不動産はあと2年でやめなさい」を購入して読んでみました。

 

これらの本を要約すると、日本は3年から5年で国家破産するので株と不動産は2年以内に売却し海外の銀行口座または浅井隆さんがすすめるファンドに投資しなさい、というものでした。

 

さらに浅井隆さんのアドバイスがうけられる「ロイヤル資産クラブ」に加入しなさい、といった少し威しのようなことも書いてありました。このクラブに入会したら33.4%の年平均利回りのファンド情報を教えますとも書いてありました。

 

読んでいるときはなるほどと思えないこともあるのですが。もう一度、と詳しく読んでみると、「財産の保管は貸し金庫はダメで自宅に750キロ以上の金庫で保管しなさい。国家に貸し金庫は没収されます。ロシアはそうしました。」と書かれています。しかし、ここは日本であって、ロシアではありません。我国で起こりうるリスクは、財産の没収よりもハイパーインフレーションの方ではないかと思います。

 

それに対するリスクヘッジとしては海外銀行口座、金、プラチナなどの貴金属ですが、生活の糧に充当すること念頭入れると、メイプル・クルーガー金貨等を少し多めに保有することも考える必要があります。合わせて国際優良株式を保有することも選択肢の一つでしょう。

 

前々回のジャーナルにも書きましたが、海外銀行口座、海外投資、海外不動産等の合計額が12月31日現在で5000万円を超過している場合は、翌年の3月15日までに申告する義務が発生しました。資産をどのような形で保有するかについては、いろいろと総合的に判断することをお勧めします。

 

川庄会計グループ 代表 公認会計士 川庄 康夫

Posted by Yasuo Kawasho
代表取締役 川庄 康夫

ブログ TOP

経営コラム 2021-06-24

新型コロナウイルス感染症に関して、貸付を受け、利子補給金の交付申請をされた方もおられるかと思います。 今回はその利子補給金の収益計上時期に ...


節税対策 2021-06-16

先日、新聞の折り込みチラシに春日市商工会スマイル商品券の予約販売の広告がありました。いつもプレミアム付商品券を買い忘れてしまい恩恵にあやかれ ...


経営コラム 2021-06-09

今年4月以降の緊急事態措置やまん延防止等重点措置(以下「対象措置」)で大きな痛手を被った中小企業や個人事業主のために、新たな支援策「月次支援 ...


節税対策 2021-06-03

1,000万円以上する居住用賃貸建物を取得する場合は、注意が必要です。 ※居住用賃貸建物を取得等した場合の仕入税額控除の適用不可令和2年1 ...


節税対策 2021-05-26

消費税法上、消費税が課税される取引は次の要件を満たすものをいいます。 ①国内において行われる取引 ②事業者が事業として行う取引 ③対価 ...


092-524-6556
営業時間 9:00〜17:00