節税対策 - 2020-07-22

医療従事者への慰労金、申請受付スタート

コロナウイルスの影響が長引く中

 

福岡県も、昨日、コロナ新規感染者数は、4月11日の43人を上回る、過去最多となる53人となり、直近1週間の感染者数は185人に達しています。

 

世間では医療従事者が賞与を削られるケースが相次いでいると聞きますが、

7月20日から医療機関等で働く医療従事者や職員を対象に慰労金を給付する「新型コロナウイルス感染症対応従事者慰労金交付事業」の申請受付が始まりました。

 

この慰労金は、新型コロナウイルス感染症に対する医療提供に関し、都道府県から役割を設定された医療機関等に勤務し患者と接する医療従事者や職員に最大20万円(※1)、それ以外の病院、診療所等に勤務し患者と接する医療従事者や職員に5万円(※2)を給付するものです。

 

※1 実際に新型コロナウイルス感染症患者に初めて診療等を行った日以降に勤務していない場合には、支給額が10万円となります。

※2 実際に新型コロナウイルス感染症の入院患者を受け入れている場合には、支給額が20万円となります。

 

 申請は、各都道府県のホームページより所定の申請書をダウンロードして記入し、各都道府県の国民健康保険団体連合会にオンラインにて提出します。

 都道府県によって、内容や申請書が異なる可能性がございますので、申請の際は各都道府県のホームページを必ずご確認ください。

福岡県HP

https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/juujisyairoukin-iryou.html

 

福岡県では、この国からの慰労金以外に

①コロナ患者対応医療従事者支援金

②コロナ医療従事者応援金

が出される予定です。

 

①コロナ患者対応医療従事者支援金については、県で把握してある実際に患者に関わった医療従事者のいるクリニックや宿泊施設に県から直接申請用紙が送られるそうですが

②コロナ医療従事者応援金については、寄付金を募っている状況で、支払い先、使途、金額など、まだ決定していないらしく...まだまだ、こまかく確認していく必要がありそうです。

 

申請の際、お困りのことがございましたらご相談下さい。

 

川庄公認会計士事務所  藤元


ブログ TOP

経営コラム 2024-06-17

令和7年1月1日以降に支払を受ける給与等について、簡易な扶養控除等申告書を提出できるようになります。 この「簡易な扶養控除等申告書」は、扶 ...


経営コラム 2024-06-12

経営者にとって消費税の納税は最初にぶち当たる高い壁ではないでしょうか。赤字なのに、こんなに消費税がかかるの?と聞かれることがよくあります。消 ...


経営コラム 2024-06-03

前回に引き続き国税のキャッシュレス納付拡大の取り組みについてです。 前回納税の方法としてダイレクト納付(e-Taxによる口座振替)を紹介し ...


節税対策 2024-05-23

国税のキャッシュレス納付拡大の取り組みとして令和6年5月以降の送付分より、e-Taxにより申告書を提出している法人などについて、納付書の事前 ...


節税対策 2024-05-16

今日は、川庄会計の戸島と申します。 去年の7月まで、税務署に勤めていました。(主に個人調査担当) 過去には、査察調査にも従事したことがあ ...


092-524-6556
営業時間 9:00〜17:00