節税対策 - 2024-05-09

インボイス発行事業者をやめるとき

 202310月の導入されたインボイス制度ですが、一度インボイス発行事業者として登録したが、インボイス発行事業者の登録を取り消して免税事業者に戻りたい場合「適格請求書発行事業者の登録の取消しを求める旨の届出書」の提出が必要になりますが、提出日に注意が必要です。

 

・インボイス発行事業者の登録を取り消すケース

 翌課税期間の初日から登録を取り消そうとするときは、翌課税期間の初日から起算して15日前の日までに届出書を提出する必要があり、同日の翌日以後の提出の場合、翌々課税期間の初日からの取消しになります。

 

 例)3月決算の法人が令和64月からインボイス発行事業者の登録を取消す場合

   →翌課税期間の初日 (令和641) から起算して15日前の日までに (令和6317日が日曜日になるので3/15()までに)届出書を提出する必要があります。

※消費税の各種届出は、該当日が日曜日等の国民の休日等に当たる場合であっても、提出期間が延長されません。)

 

→同日の翌日以後の提出の場合(令和6318)に提出の場合、翌々課税期間の令和741日からの取消しになります。

 

 

・令和5101日を含む課税期間の翌課税期間以後に登録申請したケース

 翌課税期間の初日から登録を取り消そうとするときの提出期限等は同じですが、登録日から2年を経過する日の属する課税期間の末日までは、基準期間の課税売上高にかかわらず、納税義務が免除されません。

                            川庄公認会計士事務所  柴田


ブログ TOP

経営コラム 2024-06-17

令和7年1月1日以降に支払を受ける給与等について、簡易な扶養控除等申告書を提出できるようになります。 この「簡易な扶養控除等申告書」は、扶 ...


経営コラム 2024-06-12

経営者にとって消費税の納税は最初にぶち当たる高い壁ではないでしょうか。赤字なのに、こんなに消費税がかかるの?と聞かれることがよくあります。消 ...


経営コラム 2024-06-03

前回に引き続き国税のキャッシュレス納付拡大の取り組みについてです。 前回納税の方法としてダイレクト納付(e-Taxによる口座振替)を紹介し ...


節税対策 2024-05-23

国税のキャッシュレス納付拡大の取り組みとして令和6年5月以降の送付分より、e-Taxにより申告書を提出している法人などについて、納付書の事前 ...


節税対策 2024-05-16

今日は、川庄会計の戸島と申します。 去年の7月まで、税務署に勤めていました。(主に個人調査担当) 過去には、査察調査にも従事したことがあ ...


092-524-6556
営業時間 9:00〜17:00