お客様の声 - 2022-06-14

中小企業者等が特定経営力向上設備等を取得した場合の特別償却又は税額控除

土木工事業で機械装置を購入するかどうか検討していると、販売会社より、
「中小企業経営強化税制が適用されるため、ぜひ今のうちにご購入を!」
という話があり機械装置を購入された顧問先様がおられました。
こちらの税制は2年間延長され令和5331日まで適用されることとなりました。
適応を受けるためには購入するだけでなく、経営力向上計画書の申請が必要になります。

≪設備の取得に係る税制措置の概要≫
法人税(※)について、即時償却又は取得価額の7(10)の税額控除が選択適用できます。
  (※個人事業者については所得税)

コロナにより減っていた工事関連も動き出しつつあり、
売上もだんだん本調子になってきたというところも出てきました。
このままでは利益がたくさん出て、納税額が増える。
そんな会社様にはとても良い税制だと思います。
公共工事を視野に入れた事業者の場合は経審があるため、
即時償却ではなく税制控除を選ぶことで、決算書は安定した利益を確保しかつ
税額計算で納税額を抑えることができます。
購入したい機械装置が「中小企業者等が特定経営力向上設備等」
にあたるかどうかは販売業者にてご確認下さい。

                        川庄会計事務所 安部
                     


ブログ TOP

経営コラム 2022-06-22

 昨今の長引くコロナの影響により、会社の業績が悪化し資金繰りに苦慮している会社も多いかと思います。そこで今回は前年に支払った法人税等について ...


経営コラム 2022-06-17

6月30日よりマイナポイントの第2弾の申し込み受付が開始されます。   第1弾ではマイナンバーカードの取得したうえで20,00 ...


経営コラム 2022-06-01

2023年10月からインボイス制度が始まります。 課税事業者への転換や、システム導入・改修に補助金が活用できます。 インボイスの対応のた ...


経営コラム 2022-05-27

5月もあとわずかになりました。 会計事務所や税理士事務所は繁忙期が終わりに差し掛かりようやく一息つけるといったところでしょうか。 仕事を ...


節税対策 2022-05-16

 新型コロナウイルス感染症の影響で売上高が一定割合減少する中小法人等に、最大250万円を支給する事業復活支援金の申請受付が令和4年5月31日 ...


092-524-6556
営業時間 9:00〜17:00