経営コラム - 2022-07-20

ギャンブルで儲かったら・・・

最近YouTubeの広告で競馬や競輪などのギャンブルの広告が増えてきたように感じます。

直接現地に足を運ばなくともスマホで気軽に出来るようになったので、時間の合間にやっている人も少なからずいるのかなと思います。

さて、今回はそんなギャンブルに関する税金のお話をします。

 

1、税金かかるの?

  基本的にギャンブルでの儲けは一時所得となり課税の対象となります。

  例えば2万円投資し、みごと予想が的中して200万円勝ったとします。すると・・・

  (200万円-2万円-50万円)×1/2=74万円が課税の対象となります。

  参照:国税庁HP:公営競技の払戻金の支払を受けた方へ

  https://www.nta.go.jp/publication/pamph/shotoku/kakuteishinkokukankei/koueikyougi/

 

2、どんな場合に課税?

  その年の給与や退職金以外の所得が20万円を超える場合

  

3、税金がかからないもの

  宝くじ、スポーツくじ

  →それぞれの法律で所得税を課さないとしています。

   ですが当選金を誰かにあげたら贈与税の対象になりますので注意が必要です。

 

 基本的に儲けには税金が生じます。

 申告して無かった・・・とならないように注意されてください。

 無申告加算税や延滞税などの罰金を支払うこともあります。

 

 申告でお悩みの方は川庄公認会計士事務所までご相談ください。

 

川庄公認会計士事務所 畠中

 


ブログ TOP

経営コラム 2022-08-05

オンライン資格確認(マイナンバーカードの保険証利用)について、令和5年4月から導入が原則として義務付けられることになりました。   ...


相続・事業承継コラム 2022-07-29

教育資金の一括贈与を受けた場合、 結婚・子育て資金の一括贈与を受けた場合、 住宅取得等資金の贈与を受けた場合それぞれにおいて、贈与税の非 ...


節税対策 2022-07-12

令和4年度税制改正 『中小企業向け賃上げ促進税制』   (改正概要) ・適用時期 令和4年4月1日以後開始事業年度分から適用 ...


節税対策 2022-07-07

今年は夏の訪れが早いですね! 睡眠・栄養・水分・塩分をしっかり取って、長い夏を乗り切りたいものです。   つい先日、7月1日 ...


経営コラム 2022-07-01

来年の令和5年10月からインボイス制度が開始されます。国税庁では、各業界の実態に即したインボイスのQ&Aが日々更新されている状況です ...


092-524-6556
営業時間 9:00〜17:00