節税対策 - 2022-12-02

スマホアプリ納付

令和4年12月1日から、スマホアプリ(Pay払い(〇〇ペイ))で国税の納付が可能となりました。

 

利用可能なPay払いは、「PayPay」「d払い」「au PAY」「LINE Pay」「メルペイ」「Amazon Pay」の6種類です。

 

事前の手続きが必要なく、原則としてすべての税目が手数料無料で、キャッシュレス納付が可能になりました。

これまでも税金の一部はクレジットカードによるキャッシュレス納付は可能でしたが、税額に応じて手数料がかかりました。

 

注意点としては

・ アカウント残高を利用した支払方法のみ利用可能なため、事前に利用するPay払い(○○ペイ)へのアカウント登録及び残高へのチャージが必要です。

・ 原則すべての税目が納付可能ですが、印紙を貼り付けて納付する場合等、ご利用ができない税目があります。

・ 一度の納付での利用上限金額は30万円です。※ 利用するPay払いで設定された上限金額により、利用可能な金額が制限される場合があります。

・ 領収書は発行されません。領収書が必要な方は、最寄りの金融機関又は所轄の税務署窓口で納付してください。

 

手続きの流れは

1.国税スマートフォン決済専用サイトにアクセス

※PCからはアクセスできません。

 

2.国税スマートフォン決済専用サイトで手続き

 ①決済専用サイトトップ 注意事項を確認し、「次へ」をタップ

 ②支払方法の選択 利用するPay払い(〇〇ペイ)を選択し、「次へ」をタップ

 ③納付情報(氏名等)の入力 画面に従い氏名等を入力し、「次へ」をタップ

 ④納付情報(税額等)の入力 画面に従い税額等を入力し、「次へ」をタップ

 ⑤入力内容の確認、納付 入力した内容を確認し、「納付」をタップ→選択したPay払い(〇〇ペイ)が起動

 ⑥完了 選択したPay払い(〇〇ペイ)にて支払(決済)後、「納付手続の完了」画面が表示されたら、手続は完了

 

詳しくは国税庁のサイトをご確認ください。

https://www.nta.go.jp/taxes/nozei/nofu/smartphone_nofu/index.htm

 

利用されるPay払いによってはポイントも付与されるようです。うまく利用していきたいですね。

 

川庄会計グループ 川庄公認会計士事務所 大薗


ブログ TOP

経営コラム 2024-06-17

令和7年1月1日以降に支払を受ける給与等について、簡易な扶養控除等申告書を提出できるようになります。 この「簡易な扶養控除等申告書」は、扶 ...


経営コラム 2024-06-12

経営者にとって消費税の納税は最初にぶち当たる高い壁ではないでしょうか。赤字なのに、こんなに消費税がかかるの?と聞かれることがよくあります。消 ...


経営コラム 2024-06-03

前回に引き続き国税のキャッシュレス納付拡大の取り組みについてです。 前回納税の方法としてダイレクト納付(e-Taxによる口座振替)を紹介し ...


節税対策 2024-05-23

国税のキャッシュレス納付拡大の取り組みとして令和6年5月以降の送付分より、e-Taxにより申告書を提出している法人などについて、納付書の事前 ...


節税対策 2024-05-16

今日は、川庄会計の戸島と申します。 去年の7月まで、税務署に勤めていました。(主に個人調査担当) 過去には、査察調査にも従事したことがあ ...


092-524-6556
営業時間 9:00〜17:00